(ハッピーメール)ノリが大切!うまくいくプロフの作り方と作成例

MENU

(ハッピーメール)ノリが大切!うまくいくプロフの作り方と作成例

理想の女性と出会うためには、プロフを魅力的に作成しなければいけません。

 

自分の人間性の強みをアピールできて、閲覧した人が「この人となら一緒に楽しめそうだな」と思ってくれるようなプロフが良いでしょう。

 

ここでは、そんなプロフを作成するためのコツを紹介します。

 

ノリの良さと明るさ・ポジティブさで乗り切る

ハッピーメールは優良なマッチングサービスサイトですが、あまりにもまじめな文体でプロフィールを書きすぎるのも、プロフを閲覧した人に引かれてしまいます

 

また、まじめすぎる文体によると、まじめな人だという印象が強くなってしまって、あまり多くの人の支持を得られないかもしれません。

 

フランクな感じを出して、明るくポジティブな雰囲気を醸し出すと、会ってみたいという思われるようになるでしょう。

 

また、交際がうまくいかなくて中断することになったとしても、まじめすぎる印象の人よりポジティブな人のほうが気楽なので、最初のハードルを下げる効果も得られます。

 

ではここから、どのようにノリの良さやポジティブさをプロフ欄に演出できるのかを具体的に紹介していきます。

 

ビジネス用語は使わず普段話すようにプロフを書く

プロフを作成するときには、堅苦しいビジネス用語は使わず、ふだん話すような言葉遣いで作成するようにしましょう。

 

敬語を適度に使うのはOKですが、文章が生真面目になりすぎないよう心がけましょう。その理由は、女性にとっては遊び心のある男性のほうがより好まれるからです。

 

退屈な気持ちにならずに一緒にいられる男性とデートするほうが、そうではない男性とするデートより100倍楽しいですよね。プロフの文章によって、相手を楽しませる能力がアピールされます。

 

しかし、どちらかというと無趣味な方で、仕事も普通の会社員であったりすると、プロフの記載内容で勝負することができないと思われるかもしれません。

 

数多くいるライバルの男性たちと差別化を図るためには、言葉遣いや、ユーモアのセンスを磨くことです。仕事で使う自己PRではなく、交際相手に話しかけている気持ちで書きましょう。

 

ハッピーメールには、500文字以内で自由に記述できる「自由コメント」という欄や「趣味」「性格」「マイブーム」「好きな食べ物」などを記述する欄があります。

 

これは、交際前のメッセージのやりとりや、いざデートプランを立てるという時にも役立てられる情報にもなります。できるだけ具体的に、かつ閲覧している人が楽しめる情報を盛り込むようにしましょう。

 

例えば、好きな食べ物が「エビフライ」の場合、どこの店のエビフライが好きなのか、ソースはウスターソースなのかタルタルソースがいいのか、もしくは塩で食べるのが好きなのかなどといった情報です。

 

自分には個性がないように思えたとしても、プライベートな情報をカジュアルな言葉遣いで記載すると、女性の関心をグッと引き付けられるプロフになるでしょう。

 

 

絵文字や顔文字は最小限に

ハピメのプロフィール欄は自由に記載できるので、絵文字や顔文字も文字制限の範囲内で自由に使用出来るようになっています。

 

しかし、多用してしまうと、あまり良い印象を与えません。男性には誠実さを期待する女性が多いのですが、絵文字や顔文字を多用しすぎている人からは、チャラチャラしている印象や、女性慣れしている印象を受けてしまうからです。

 

一切絵文字を使わないのも淡泊に見えてしまうので、女性が引いてしまわないよう、時折入れる程度に減らしましょう。

 

全てタメ口で書いてみるのもあり

プロフィール欄を全部埋めて、オリジナリティあふれる、人間性がわかるページに仕上げたとしても女性のリアクションに変化がないこともあります。

 

その場合は、いっそすべてタメ口で記載してみるというのもアリです。基本的に敬語で作成している人が多いので、タメ口でプロフを作成することでも差別化に繋がって、周囲から際立ったプロフにもなります。

 

もちろん、意中の女性とのメッセージのやりとりの際には、敬語で話すようにするのがベターとも言えますが、プロフィール欄には遊び心が必要です。

 

敬語では自分の人間性がしっかり反映されていないと感じられてしまうと、いっそすべてタメ口表記にしてインパクトのある自分だけのプロフを作成しちゃいましょう。

 

 

プロフ写真でノリの良さをアピール

ここまでで、ハピメで運命の人と出会うために、プロフの作成方法と改善するメソッドを紹介してきました。しかし、プロフの構成を工夫しただけでは、女性からレスポンスがあるか、やりとりが続いていくかはわかりません。

 

女性の関心を引くための大きな武器となるのが、プロフ写真です。

 

プロフ写真でもノリの良さを強調して、一緒に過ごすと楽しい時間が持てる男性であるということを強調しましょう。写真の選び方について、以下に紹介します。

 

 

写真でノリの良さとまじめさを伝える

まずは、ノリの良さとまじめさが伝わる写真を選びましょう。「ノリの良さ」と「まじめさ」と聞いて、その二つは共存できないのでは、と思われるかもしれません。この二つはどのような意味合いで用いられているのでしょうか。

 

プロフ写真から「ノリの良さ」を感じるのは、無邪気な笑顔で写っている場合や、何かのアクティビティをおこなっているときの写真である場合です。

 

例えば、ボウリング場でストライクを取ったあとの笑顔や、テニスラケットを持って友人たちと笑っている写真など、明るい雰囲気が伝わる写真です。自然で、かつ活発な様子が伝わる写真を選びましょう。

 

スポーツよりも食事が好きだという場合には、大好きなラーメン片手に微笑んでいる写真もアリかもしれません。

 

「ノリの良さ」は「笑顔の無邪気さ」から連想されやすいので、よく笑うポジティブな人間であることをアピールできるような写真を選びましょう。

 

では、「まじめさ」は写真のどんなところに表れるのでしょうか。「まじめさ」は、髪形や服装の清潔感や、撮る場所の選び方に表れます。

 

洗面所の鏡の前でジャージを着て撮影した自撮り写真と、公園で愛犬と微笑む男性とだったら、後者のほうが魅力的に映り、その写真の撮影のためにまじめに努力したという姿が垣間見えるでしょう。

 

活動的な写真を撮影したために多少髪形が乱れているくらいは許容範囲ですが、何の手入れもしていない肌と髪形とヒゲが生えた姿などでは、写真を閲覧しただけで引かれてしまいます。

 

整った服装で、しかしナルシストな印象を与えてしまうほど、やりすぎになっていない写真を選びましょう。

 

 

旅行やライブの時の笑顔の写真がおすすめ

写真で人間性を伝えられたら、文字で記す以上の情報や印象を閲覧した人に抱かせられるでしょう。例えば、愛車やバイクで旅行することが趣味なのであれば、マイカーと景勝地が見栄えよく映っているような写真を選定しましょう。

 

また、音楽鑑賞が趣味なのであれば、ライブで汗を流しながらはしゃいでいる写真などを選定して、ノリの良さと、プロフの記載事項が本当であることが証明され、誠実さのアピールにもなります。

 

あまりにもマイナーなアーティストのライブでない限り、同じアーティストが好きな女性から声をかけてもらえるチャンスも増えます。こちらも清潔感があり、自然な笑顔の写真を選びましょう。

 

アウトドアやBBQ好きをアピールするのもあり

趣味や能力が表れた写真を掲載したほうが、女性の関心をひきつけ、明るい人間性であることがアピールされます。アウトドアやBBQが好きなどの場合、その最中の写真を選定しましょう。

 

この場合、一人だけで写っている写真だけではなく、複数人で撮影した写真を選定するのも効果的です。友達が多い人イコール明るい人と想像してくれるからです。

 

選定する際に忘れてはならないのは、自分が楽しんでいる写真であることです。自然な笑顔の好印象な一枚を選定しましょう。

 

プロフの工夫によって、本気で出会いたい人が多く使っているハッピーメールをより一層有意義に使えるようになります。

 

自分の魅力が手抜きのプロフで隠されてしまわないよう、考え抜いた文章と選び抜かれた一枚のプロフ写真を使いましょう。

 

ハッピーメール

(ハッピーメール)ノリが大切!うまくいくプロフの作り方と作成例

プロフはしっかり!

↓↓↓↓↓

公式サイト